HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク
 

カテゴリ:

地方自治を守る声を杉並から

 議会閉会中の11月2日、総務財政委員会が開かれ、住民からの陳情や請願に各会派が意見を述べ採択するかどうか?。

私も委員の一人として党区議団を代表して質疑しました。


■地方自治の堅持を政府に求める陳情

 本陳情は、辺野古への基地移設が、住民自治を無視して進めていく状況が目に余ると指摘をし、この国の主権が国民に存することを確認することが必要とのべ「地方自治の堅持を日本政府に求める意見書」を上げることを求めています。

 辺野古への新基地建設は、名護市・沖縄県の自治体も議会にも大きな反対が有るにもかかわらず、強引に進められている計画です。陳情が指摘するように、代執行に見られるように、今の安倍政権の進め方は日本国憲法に定められた地方自治を破壊する重大問題です。


■賛否に係わらず地方自治を守る時 
 
 このことは遠く離れた沖縄の出来事と見過ごすことのできない問題であり、杉並区議会としても基地の賛成反対に係らず、地方自治を守る立場で、国は自治体や議会の声を聞けと声をあげねばならないときです。

 よって党区議団は本陳情を採択すべきと主張しましたが、自民党をはじめとする〝採択すべきではない〝という意見が多数を占め、結果不採択。その他請願・陳情計7本を審査しました。

金子けんたろう
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アイテム

  • 無題.png
  • P910309400.jpg
  • P9103094.JPG
  • IMG_6810.JPG
  • imagesE28BAILW.jpg
  • suteki.jpg
  • .jpg
  • DSC05274.JPG
  • 楢山節考.png
  • DSCN0412.JPG