HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク
 

カテゴリ:

都営久我山アパート 杭打ちデータ偽装
| コメント(0) | トラックバック(0)

◆区内でくい打ちデータ偽装問題
 
少し前のことになりますが、都営久我山アパートの一部住宅に、杭打ちデータの偽装が明らかになりました。

一部報道によると今回の概要は、
「東京都によると、くい打ちデータの流用が確認されたのは、東京・杉並区の都営久我山1丁目第2アパート10号棟と11号棟で、根固め部にセメントを注入した際の複数のデータがほぼ同一だった」(FNNニュース)としています。
 
7日、白石たみお都議(都市整備委員会所属)とともに、現場を訪れ住民の方に状況をうかがいました。


◆住民「寝耳に水」不安広がる 

 東京都が住民に配布した書類には、「現時点で安全上の問題はありません」としています。
現時点では安全でも、後に危険になるのでしょうか?そんなことが言いたくなるほど、住民の不安に応えていない文書でした。

「年数が経ち危ないので、建て替えすると言われたのに」「引越ししたくない」と住民の皆さんに不安が広がっています。

いま東京都がすぐにすべきことは、住民の皆さんに状況の説明をすることです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kanekokentaro.jp/admin/mt-tb.cgi/103

コメントする

金子けんたろう
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アイテム

  • 無題.png
  • P910309400.jpg
  • P9103094.JPG
  • IMG_6810.JPG
  • imagesE28BAILW.jpg
  • suteki.jpg
  • .jpg
  • DSC05274.JPG
  • 楢山節考.png
  • DSCN0412.JPG