HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク
 

2015年5月アーカイブ

金子健太郎 (2015年5月28日 18:24)

「地域の遊び場として一部を解放してほしい」
 
 久我山2丁目の(仮称)都市計画高井戸公園が整備のため、5月17日(日)に全面閉鎖されました。

これを受けて住民の方からは「地域の遊び場として一部解放してほしい」という要望が多くあがっています。
 
 そこで、5月28日の区議会本会議で一般質問しました。

公園の管理者となる東京都に対し、全面閉鎖ではなく、一部開放を求める住民要望を区として都に伝えるべきと姿勢を問いました。
 
 区は、〝一部開放してほしいという声をうかがっている″、〝都に対し、住民への情報提供などを強く求める"と答弁。

都は住民の声を聞いて進めるべき、と前向きな姿勢を見せました。頑張ってほしいと思います。


 

 コンビニで、ある女性週刊誌のタイトルが目を引きました。「安倍さん戦争法案、7月にも成立へ!」。

中身が気になったので生まれて初めて女性週刊誌を購入。

 該当ページをのぞくと「あなたの子供が〝アメリカの戦争〝に命を捨てる!」と安倍首相の顔写真と過激な見出し。

しんぶん赤旗も真っ青です。中身はというと,

「安倍首相が、ついに〝暗黒の扉〝を開いた」「〈絶対ない〉は信用できない!」

「母が声を上げれば日本は救える!」と真っ向勝負。
 

 調べると、この女性週刊誌は、昨年5月号の歴史教科書の採択で揺れる沖縄県竹富町を取材したルポ記事では、

「中国より、安倍さんがこわいです」、一昨年には「安倍晋三の国防軍公約にドン引き女性多数〈国出る〉の声も」。と以前から直球勝負のようです。


 ある新聞インタビューにこの週刊誌の編集長は「私たちが大切にしているのは現場で聞いた生の言葉。それが結果的に、厳しい政権批判になっている」と回答。「しんぶん赤旗」の見出しもこのぐらい言っていいかもしれません。


金子健太郎 (2015年5月19日 20:57)

 みなさんに押し上げて頂き、議員二期目が始まりました。

早速5月7日、区長、理事者と議員が顔合わせする初会合が行われました。

5月18日(月)臨時会、28日(木)~6月16日(火)第二回定例会が行われる見通しとなりました。

  第二回定例会は、選挙期間中に掲げた公約実現への第一歩です。

 特に緊急で行うべき、公有地を使った特養ホーム・認可保育所の増設、杉並区議会で決められる高すぎる国保料の値下げ、児童館廃止計画をストップさせること。

そして安倍自公政権が進める「戦争する国づくり」を絶対に許さない、草の根からの運動、声を杉並から上げていきます。

金子けんたろう
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30