HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク
 

2012年11月アーカイブ

金子健太郎 (2012年11月14日 18:07)
 11月5日被災地支援に参加し、この間、継続して支援を行なっている宮城県石巻市にある7千世帯暮らす仮設住宅を訪問してきました。

午後にも関わらず、いわゆる「現役世代」の男性たちが、仮設住宅にある集会場や広場に集まり、何をするのでもなくタバコを吸ったり、男性同士で会話をしていました。

 被災地ではまだまだ仕事がありません。仕事がなく、少ない支援金や年金でなんとか暮らしているかた達。仕事がなく、やることもない、決して多くない生活費を「増やしたい」とパチンコに使ってしまうかたが多くいるのも頷けました。

 昨年5月に石巻市へボランティアで行った際、高速から一般道へ降りると、もうパチンコ店が営業を再開しているのに驚いたことをよく覚えています。「被災者はなにをしているんだ!」という声も聴かれます。

ギャンブルを決して肯定しませんが、しかし、なで斬り出来ないこうした現状があるのではないでしょうか。

PB052023.JPG
金子健太郎 (2012年11月12日 10:14)
DSC_1119 (1).JPGDSC_1130.JPG

11月10・11日高井戸地域区民センターで行われた、杉並区農業祭に参加してきました。

杉並区農業祭は、生産者と区民が一緒に収穫を祝う年に一度のお祭りです。


 農産物の品評会や販売・宝分けなどが行われ、にぎやかなイベントでした。

杉並区内では現在も163戸の農家が農業に取り組み、新鮮・安全な野菜や美しい花や植木を生産しています。地域での直販や即売、学校給食への食材などさまざまな場面で地産地消を担っています。


 宝船「すぎなみ丸」の前では、小さなお子さんを連れたお父さんが

「あれは白菜だよ」「あれは?ブロッコリー?」「あーそうかも」と会話をしていました。

こうしたイベントで野菜に興味をもってもらえれば、野菜嫌いも少なくなるかもしれません。


都市農地の問題は、私も議会で取り上げ取り組んでいるテーマです。

(※11月11日付け杉並区議会だよりに、私が取り上げた農地税制の質問が掲載されています)

杉並区のみどりを担う、都市農地。大切に守っていかなければなりません。

金子けんたろう
2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アイテム

  • PB052023.JPG
  • DSC_1130.JPG
  • DSC_1119 (1).JPG