HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク
 

2011年5月アーカイブ

昨日5月30日臨時会が行われました。

正副議長選挙、各委員会委員の選任等が行われ、
私、金子けんたろうは特別委員会が議会改革。
常任委員会が区民生活委員会になりました。

区議会臨時会は、規則どおり午後1時に始まり、9時半過ぎに!終わりました。
私自身初めての経験ですが、他の議員さんもこんなことはあまりないそうです。

今回の議会においては、初めての経験をたくさんすることになります。

この第二回定例会、みなさんの声を議会に届け、
選挙公約実現を目指し、全力でがんばります。

2011年05月31日(火)19時57分

金子健太郎 (2011年5月26日 11:44) | コメント(0) | トラックバック(0)
73-1.jpg

原田あきら区議のHPやtwitterで、ご存じのかたも多いと思います。

というわけで、先日某所でお祝いしました。

仲間内でのお祝いでしたが、原田あきら区議の人望でしょうか、
たくさんの仲間が集まり、楽しい時間になりました。

こうして支えてくれる仲間がいるって、素晴らしいです。

2011年05月26日(木)11時44分


先日、区議団総会が開かれ、
団長に、くすやま美紀区議。幹事長に、原田あきら区議。
副幹事長に山田耕平区議が選出されました。

くすやま団長を先頭に、新しい体制で選挙期間中に掲げた公約実現を、
地域のみなさんと一緒に目指します。

2011年05月25日(水)10時53分

71-1.jpg  

昨日、杉並区長に申し入れを行いました。

杉並区では、4月、認可保育園に入園できなかった児童が1200人を超えました。

しかも、認証保育所や区保育室などの認可施設にも入れなかった児童は
71名となりました。

日本共産党区議団は、田中区長に対し、現行の保育プランを見直し、
認可保育所の抜本的拡充で待機児ゼロを早期に実現すること、
71名の待機児を解消するためにあらゆる努力をするように要請しました。

区長は
「保育所増設が必要なことは分かっている。土地の問題もある。
もう少し待ってほしい」と答弁。

これからも、地域のみなさんが安心して暮らしていける町づくり。

みなさんと一緒に取り組んでいきます。

2011年05月18日(水)15時17分

70-1.jpg  70-2.jpg  70-3.jpg

女川町は人口1万人、現在停止中の女川原発を抱えている町です。

死者460名、行方不明者700名と特に被害の大きい町です。

避難所の方々の声は様々で、浜で仕事をする男性は「仕事が欲しい」、
家を守る女性たちは「津波が来るこの町から引っ越したい。怖い。」と、
家族の中でも意見が分かれます。

たくさんの人のいる避難所生活では、自分の苦しみを言える相手も少なく、
周囲の目もあってとても困難だと感じました。

これから、行政が現地の方の声に耳を傾け、
地域のみなさんが主体となり、一緒に町を復興させていくことが基本ではないでしょうか?

私たちは、皆さんと一体になり、
引き続き義援金、物資、ボランティアを強めることを決意します。

2011年05月17日(火)18時12分


69-1.jpg  69-2.jpg  69-3.jpg

宮城県から無事戻ってきたことを報告します。

石巻市や女川、魚町、渡波、高白などをまわり、
現地のかたとたくさんお話させていただきました。

僕らを温かく受け入れてくださった現地のかた、
浜のかたに本当に感謝です。

詳しくは追って報告いたします。

2011年05月13日(金)13時07分

68-1.gif  68-2.gif  68-3.gif

山田耕平、富田たく、金子けんたろう、青年有志と一緒に、

明日から宮城県に入ります。
 
みなさんからお預かりした救援募金、物資を被災地へ届けます。

そして青年ボランティアとして、
少しでも現地のかたのちからになりたいと思います。

※写真は先月行ったときの石巻市の写真です。

2011年05月09日(月)09時22分

来週はじめに、被災地へボランティアに行ってきます。
微力ですが少しでも力になれれば、という思いです。

東京に戻り次第報告させていただきます。


先週1日だけですが、宮城県石巻市に行きました。

海岸沿いの工場地帯は凄まじい光景です。
特に日本製紙石巻工場は、とても大きなダメージを受けていました。

周辺には大量の紙のロールや、ヘドロの臭い。
焼け焦げた後など、復興は容易ではないことは明らかです。

周辺を案内して頂いた現地のかたは、
「これでも良くなったほう。ただ、個人ではどうにもならないからさ。
国や全国のかたがバックアップしてもらって。
ここのみんな、そのうち頑張るよ。だから忘れないで、もう少し見守ってくれてもいいかもね。」

その言葉がとても印象的でした。
ぼくも少しでも力になりたい、と決意を固めました。

2011年05月06日(金)09時19分

金子けんたろう
2012年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31